「​安定」の状態例

「対立」の状態例

解説テキスト

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

(仮テキスト)

「みんな自分の意見を話さない。何を考えているかわからない。」

「誰も何も話さないから、ついつい一方的に話してしまう。」

「みんな指示を待っている。もっと主体的に意見を言ってくれないものか?」

このようにこれまで目に見えることのなかった場の「空気」や「感情」を

DIAdiver®が読み取り、その結果を元にプロセスデザイナーがより質の高い対話のフェーズへとコーディネートしていきます。

 

組織で日々行われているコミュニケーションが、どの程度「創造的」なものとなっているか?「創造的」になっていないとするならその阻害要因はなにか?を見える化し、改善に向けた具体的な取り組みをサポートすることで、創造的な対話を実現します。

「相互理解」の状態例

解説テキスト

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

解説テキスト

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

「共創」の状態例

解説テキスト

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

解説テキスト

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

Service Flow
Service Image

service